ログイン画面

アカウントとパスワードを入力してください。
アカウント:
パスワード:

2020-07-22 学生各位

★発熱など⾵邪症状がある場合は、絶対に無理せず学校を休むこと。
その後、必ず教学部(歯学部:046-822-8805、短期大学部:046-822-8781)に連絡してください。

★発熱等の⾵邪症状が治まって2⽇経過した場合に登校可能となります。

★本⼈のみではなく、同居している家族などについても、以下の場合は登校せず速やかに
教学部(歯学部:046-822-8805、短期大学部:046-822-8781)に連絡してください。

① 医療機関からコロナウイルスへの感染の疑いがあると診断された場合

② 保健所から濃厚接触者となる疑いがあるとされた場合

★下記症状がある場合は帰国者・接触者相談センターに相談の電話をかけて相談してください。
その後必ず教学部(歯学部:046-822-8805、短期大学部:046-822-8781)に連絡してください。

① 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、⾼熱等の強い症状のいずれかがある場合

② 基礎疾患(糖尿病、⼼不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など))がある⽅や透析を受けている⽅、
免疫抑制剤や抗がん剤などを⽤いている⽅で、発熱や咳などの⽐較的軽い⾵邪の症状がある場合

③ 上記以外の⽅で発熱や咳など⽐較的軽い⾵邪の症状が続く場合症状が4⽇以上続く場合は必ずご相談してください。
症状には個⼈差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。
解熱剤などを飲み続けなければならない⽅も同様です。

・「帰国者・接触者相談センター」
(電話︓046-822-4308、平⽇︓8時30分〜20時00分、⼟休⽇︓9時00分〜17時00分、FAX:046-822-4874)「横須賀市HPより」

・複数の医療機関を受診することにより感染を拡⼤した例がありますので、複数の医療機関を受診しないでください。

・医療機関を受診する際にはマスクを着⽤するほか、⼿洗いや咳エチケット
(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、⼝や⿐をおさえる)
の徹底をお願いします。

2020-06-30 【歯学部】学長メッセージ

※このお知らせは歯学部生のみです。
 短大生は破棄してください。

歯学部学生 各位

 新型コロナウイルス感染防止に関する御協力誠に有難うございます。これまで、本学におきましても教職員、学生各位宛てに様々な感染防止に関する協力要請やお願いを繰り返し発信しているところでありますが、緊急事態宣言の解除に伴い、徐々に社会的活動が再開されつつあります。神奈川県におきましても、小中高の学校が再開し、県立高校も7月13日から完全に通常登校に移行します。
 本学におきましても6月8日より学生各位の登校を開始しておりますが、首都圏の状況等、まだまだ予断を許さない状況が見受けられるとともに、文部科学省等からも様々な通達が届いておりますので、それらの情報に鑑み、本学教職員、学生各位に改めて次の点について遵守していただきますようお願い致します。

・十分な対人距離の確保(特に休み時間等に注意)
・3つの条件(密閉空間、密集、密接)が重なる状況の発生防止
・石鹸を使用した手洗いの徹底
・手指消毒剤の有効利用
・マスクの着用
・施設の適切な換気(可能な限り複数の窓やドアを開ける)
・学内施設(学食、図書館等)を利用する場合、可及的短時間の利用とし、一斉利用を避ける
・施設設備の共通利用部位(電気等スイッチ、エレベータボタン、ドアノブ等)の消毒
・遊戯施設、カラオケ、ナイトクラブ、バー等への立ち入り自粛
・検温や体調チェック(咳、嗅覚・味覚異常、倦怠感等)の実施
・発熱時の出勤、登校の禁止(人事課、教学部から通知されている対応順守)

 皆様の御協力により、本学ではこれまで感染者は報告されておりませんが、学生においては教学部、総合教育部、担任等からの通知に留意していただき、引き続き感染防止に御協力いただきますようお願い致します。

2020.6.30
学長 櫻井 孝